滋賀県看護連盟ブログ

ベッドサイドから政治を変える!政治力を獲得して、看護職の明るい未来を築いていきましょう!
<< 役員歓送迎会 | main | 滋賀県議会傍聴 >>
看護職として思うこと
 しばらくご無沙汰しております。

 9月21・22・23日の三日間、日本認知症ケア学会に参加しました。
 会場は、6月に日本看護協会の通常総会が開催されたホテルでした。
 9階の部屋は”ミナト横浜”が一望できる素晴らしい景色でした。
 
 学会の内容は大変濃く、少子高齢社会が進む中で、認知症になった人へのケアを多彩な職種が問題提起し、新しい知見を学ぶ、大変スケールの大きいものでした。

 こんな機会に国会議員ももっと出てきて、現場のことを学んでくれたらよいのに‥‥と思わず思いました。


 本日、滋賀県看護連盟のホームページに今月開催された“支部別会議”の様子を掲載しました。

 当日はなかなかお目にかかれない施設リーダーの皆さんにもお出会いでき、支部役員・施設リーダーの方の年齢層が若くなったことを実感しました。

 今年7月の新人看護師研修会でのアンケートをまとめた際、「人の役に立ちたい!」と思って看護職を選んだ気持ちは、新人も73歳を超えた私と一緒でした。

 人を助ける・支える・働き甲斐が実感できる〜こんな看護職人生を全うしたい〜。

 私たちは大勢の仲間とともに歩んでいる実感の持てる同志なのですね。


滋賀県看護連盟  赤沼
| - | 20:27 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode