滋賀県看護連盟ブログ

ベッドサイドから政治を変える!政治力を獲得して、看護職の明るい未来を築いていきましょう!
<< 国会見学ツアー | main | あけましておめでとうございます >>
ナーシングバイオメカニクス

 今日は、滋賀県看護協会で紙屋克子先生による「ナーシングバイオメカニクス・看護の本質と技〜今改めて看護を見つめなおそう」の講演がありました。

 数年前に看護連盟の訪問看護ステーション支部からの要望で、紙屋先生の講演と実技を学びました。
 その時、強い便秘の患者さんに微振動を与えると排便がスムーズにできることを学びました。

 実際に実践されて効果をあげていることも知っていましたが、なぜそんな看護が介護
可能なのかわかりませんでした。

 でも、今日の研修で “リズミカルな振動が血管を拡張させ、腸の動きを助ける!” と、やっとわかりました。

 改めてナーシングバイオメカニクスの大切さを確認しました。

滋賀県看護連盟  赤沼

| その他 | 17:57 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode