滋賀県看護連盟ブログ

ベッドサイドから政治を変える!政治力を獲得して、看護職の明るい未来を築いていきましょう!
<< 湖東メタボ研究会 | main | 小規模福祉活動に参加しています >>
平成27年度日本看護連盟通常総会
 6月2日(火)東京プリンスホテルにおいて平成27年度日本看護連盟通常総会が開催されました。
 滋賀県からは会長はじめ、代議員3名(会員200名に1名)、支部長など総勢14名で参加してきました。

 当日のスケジュールは、11時から通常総会、15時30分から決起集会があり、その後会長・幹事長・支部長の合同会議と研修会がありました。
 何回か総会に出席していますが、参加人数もずいぶん増えて、今年は約2,000人でした。
 そんな中私が感じたのは、若手男性の姿が多くなってきたことです。総会の質疑応答にも青年部に関する質問が出ていました。
 また、壇上で紹介される来賓の地方議員の数も多くなってきました。

 今回の総会の一番大事な議案である、第24回参議院選挙の候補予定者が「たかがい恵美子厚生労働大臣政務官」に満場一致で決定し、総会終了後
決起集会に臨みました。
 決起集会は自由民主党幹事長の谷垣禎一氏や伊吹文明看議連会長、細田博之氏の来賓の方々をはじめ、あべ俊子、石田まさひろ、木村弥生の看護職代表の議員たちの元気のよい激励に、我々もこれからの元気をもらってきました。
             
 
 その後の会長・幹事長・支部長合同会議、研修会のテーマは
  「第24回参議院議員選挙戦略について」 日本看護連盟幹事長 竹澤良子氏
  「選挙の進め方について」        選挙プランナー 三浦博史氏
 でした。

 出席者1人1人が、来年の参議院選挙に「たかがい恵美子氏」を再び国会に送ることを心に決めて、長い1日が終わりました。

 副会長 野一色信子
 
| 活動報告 | 17:41 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode