滋賀県看護連盟ブログ

ベッドサイドから政治を変える!政治力を獲得して、看護職の明るい未来を築いていきましょう!
<< 小規模福祉活動に参加しています | main | 慶雲館(梅の館)で水無月茶会をしました >>
平成27年度滋賀県看護連盟通常総会を開催しました

 6月20日(土)の13時から通常総会を、15時40分から「たかがい恵美子厚生労働大臣政務官」をお迎えして、看護政策集会を開催しました。
 

 総会には、滋賀県看護協会の石橋会長はじめ滋賀県助産師会の伊藤会長、滋賀県選出の国会議員5名(内2名は代理出席)、西村県議会議長様ほか5名の県議会議員、8名の市議会議員、自民党滋賀県連の清水事務局長などたくさんの方々がご臨席くださいました。

 皆様からのお祝いのお言葉は、それぞれに心に染み入る内容でしたが、石橋看護協会長の「看護政策実現のために協会と連盟が協力して活動していきましょう」との言葉は大変心強く感じました。また西村議長には滋賀県における看議連の立ち上げの意向をお話しいただきました。

 総会は、会員数の伸び悩みという大きな問題を抱えながらも、皆さんにご承認いただき、原案通りに承認していただきました。

 

 15時40分からは、愛知県の総会より滋賀へ来ていただく、たかがい参議院議員を待ちながら、看護政策集会を始めました。

 本部の竹澤幹事長の選挙対策のレクチャーの後、たかがい先生登場!!
 うすいブルーのスーツ姿のたかがい議員からはオーラが漂っていました。
 フロアーからの質問や応援メッセージがありました。
 国政の場に看護職議員を送ることの大切さを感じることが出来たでしょうか。
 来夏の参議院選挙まであっという間に迫ってきます。   
 まだ早いと思わず、一人一人が「たかがい恵美子」になって、活動を進めて行かねばと感じました。

 
 写真右から、
 西村久子県議会議長、
 赤沼顧問、高階議員、
 井本会長、久木幹事、
 
 私は、力不足を感じながらも二期目の大役をお引き受けすることになりました。
 会員の皆さんはじめ、本部・支部の役員の皆さんの更なるご協力をお願いする次第です。

 副会長 野一色信子

| 活動報告 | 16:45 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode