滋賀県看護連盟ブログ

ベッドサイドから政治を変える!政治力を獲得して、看護職の明るい未来を築いていきましょう!
<< お盆によせて | main | 役員歓送迎会 >>
働く女性の20人に1人は看護職、「学童保育」の抜本改革に期待!
  働く女性を巡る課題は、時代や環境の変化と共に新しく出現こそすれ皆無になるにはまだまだ道は遠そうだと言えそうです。
 今や働く女性の課題イコール看護職の課題でもあるわけです。

 働く女性が安心して仕事を継続するための課題の一つに「学童保育(放課後児童クラブ)」があります。
 今日までの省庁の縦割りなどの障壁により改革が遅れてきましたが、この課題を我らが看護職の代表国会議員の1人・あべ俊子衆議院議員が中心となり、超党派の国会議員勉強会を始動し、2回にわたり厚労省よりヒアリングを実施されています

 また、関連の活動として、全国の学童保育協議会との意見交換会開催等、来年度の予算の概算請求に盛り込むべく進められています。

 一人の女性として、働く女性として、法整備と予算獲得に大いに期待したいものです


滋賀県看護連盟  山本
| その他 | 18:47 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode